olulogo.png
OluOlu通信

033号
​2022年5月

気温が少しずつ上がってきています。
夏に向けての体調管理をしましょう。

5月14日

​ この日は残念ながら雨で、オンラインレッスンに変更して開催しましたが、3名のメンバーが元気に参加してくれました!そして初参加の方も含めた数名の学生ボランティアの方々もオンラインレッスンに参加してくれました。画面越しに子どもたちに声をかけてくれたり、一緒にエクササイズに取り組んでくれて、柔軟な対応ありがとうございます。また、今年度のOluOluの活動を助成して下さっている東急子ども応援プログラムの事務局の方々もレッスンにご参加くださいました!どうもありがとうございました。雨でオンラインレッスンになってしまっても、大勢で一緒に運動をするととても楽しくて時間があっという間に過ぎますね。

 

 さて、オンラインでの持ち物は、タオル、ボール(もしくはビニール袋)、そして初登場の「棒状のもの」。

 まずは準備運動です。

 両手を組んで天井へ向けて背伸び! 左右に揺らします。ストレッチ効果のある準備運動は、体を起こすのにとても大切ですね。背中、足の後ろ、肩をしっかりと伸ばしていきます。手首もしっかり伸ばしましたね。

 

 さらに、左右に足を伸ばしたまま上げて、手でタッチ!ジャンプして膝をタッチ!!この時点で大人は全員少し息が切れていました。笑

 プランクの姿勢で、片手を上げて10秒キープ!左右行いました。これだけにとどまらず片足を水平に上げて10秒キープ!!難しいこの動きに、諦め気味な大人に対して、子供は諦めず挑戦していました。ふらふらしながらも、ニコニコ顔でやってくれました!

 ビニール袋を使ってリフティングもしましたね。何回できるかチャレンジしてもらいました。30回!なんてびっくりな記録が聞こえました。

 

 次は、お待ちかねの「棒状のもの」を使った運動です。

 座って足を前に伸ばした状態で、棒をぐるぐると体の周りで一方向に移動させます。反対もやりましょう。今度は、頭の周りもグルグル。さらには、立った状態で足の周りをグルグル。そして8の字にグルグル!!何回まわしたでしょうか?棒の長さや太さによって動きも回ってくるので、しっかりと認識しながら、どうやって上手に回せるか考えましたね。

 最後は、「認知機能トレーニング」!名前だけ聞くと難しいですが、ゲーム感覚で楽しいものです。

 両足を肩幅程度に開いて立ちます。棒の端っこを、反対側が上に向くように持ちます。そして、棒をぱっ!と離して棒を落とさないように再びキャッチ!!膝を柔らかく使うのがコツです。腰を曲げると、腰に負荷がかかってしまいます。上下に体を柔軟に動かしましょう。

 最後の動きは、棒を左手右手に移動させながら、お腹→頭→背中の周りをクルクル移動、で終了です。

 オンラインエクササイズ、外はひんやりと雨降りでしたが、汗をかきましたね。朝からスッキリしました!オンラインでも、最後は「さよならあんころ餅」でみんなに挨拶します。また次回!!

IMG_4438.JPG
 

5月29日

​ 晴天となり東京の最高気温が30℃を超えたこの日、12名の子どもたちが元気にOluOluサッカー教室に集まりました!!そのうち1名は体験に来てくれたお友達です。さらに、学生ボランティアの方々が8名来てくださいました!!湿気はまだ少ないけれども、日差しが強く、レッスン開始前から汗だくの子も!

​ 準備体操をしっかりした後は、「色々な走り方」に挑戦!体の動かし方をしっかり意識して、前向き、横向き、後ろ向き、四つ這い、そしてピタっと止まることに取り組みました。色々な走り方をして身体が十分温まったところで「コーン倒し・起こし」をしてテンションも上げていきます。子ども達対ボランティアの皆さん、で「倒す」「起こす」を交代して2回戦行いました。

「コラーー!誰〜、コーンを独り占めして倒さないようにしてるの!?」 こういうやり方も子どもの一つの知恵ですね。

2cb6c1e2e3818f24e69f8e575835fffe.jpg
​よーい、ドン!!!
e11151ae59ab1a40b67d67ec4dc69a5a.jpg
​コーンの番人現る!

 さて、今回初めての試みとして、コートの端から端までのドリブルのタイムを計測しました。「僕、ドリブル遅いから…。」と少し不安げな子も見られました。でも、これは競うためのタイムではなく、自分のスピードを意識して向上するための計測です。何度も同じ練習を反復することで、自ら、「こうすれば良いのか!」と気づき、身体がコツを習得するように取り組んでいきたいと思っています。これから2、3ヶ月は「ドリブル強化月間」として、毎回タイムを計測していきます。「ドリブル」の基本を忘れずに。「ちょこちょこ蹴ってボールをコントロール」+「スピードを意識する」=タイムです。さあ、みんなの次のタイムは何秒かな?!

​ しっかりと水分休憩をしたら、次はシュートの練習です。今回の「パス+シュート」は、コーチが出したパスを受けて、ゴールを決めます。最初は予想できる場所にコーチがボールを出しますが、徐々に、予想がつかなくなります。浮き球が来ることも。そして更なるレベルアップとして「鬼のディフェンス」が登場します。ディフェンスがいるとプレッシャーが一気にかかりますね。ディフェンスをかわし、どうやってシュートまでもっていくかを素早く判断をしなくてはいけません。焦るとゴールから外れてしまいます。冷静に素早く!!ドリブルと同様、何度も何度も挑戦しましょう!

db50bf79d063b2ca869478e7a2858bf9.jpg
​ちゃんと判断、出来てるね!

 おまちかね、最後は試合です。この日のように大人数で行う試合が苦手な子、逆に少人数で行う試合が苦手な子もいますが、どちらの時も、仲間や敵の動きを見ること、空間を見つけること、取り組んでいるドリブルやパスでボールをつなぎシュートに持っていく、という基本は同じです。人数が多いとなかなかボールに触れるチャンスがない、と思いがちですが、例えばゴール前でのディフェンスに徹する!というように工夫をして勝利に貢献しようとする子もいて、そういう臨機応変さはとても素晴らしいと思います。試合中、転倒してしまったり、ぶつかってしまったり、という場面も見られますが、そこで長く中断せず、気持ちの切り替えをしてすぐに試合に戻れる強さが、みんなそれぞれに見ることが出来てきています!

c19e93cb8150ce071b4ce339f1aedf6a.jpg
​そのままゴールまで行っちゃえー!

 5月とは思えない暑さの中、たくさん汗をかきながら頑張った子どもたち。レッスン後に頭から水を被ってニコニコ顔のお友達を見て、スタッフもみんな笑顔になりました!付き添いで来てくださったご家族の皆さんも、強い日差しの中、どうもありがとうございました。コーチからは、この日見られたフェアプレーにたくさんのグリーンカードを貰えましたね!レッスン中に行う手指の消毒の時に、先にコートから出た子が後から出たお友達に消毒液をスプレーしてあげる姿など、自然と、仲間を意識した行動をとれるようになっていることをとても嬉しく感じます。

 この日のレッスンには、OluOluがこの夏計画している、親子の社会科見学イベントでお世話になる、DHLサプライチェーンの方も足を運んでくださいました!OluOluは子どもたちがサッカーなどのスポーツを通して社会性を身につけ、将来に羽ばたいていくことを願って活動をしています。OluOluの輪が拡がり、子どもたちが色々な経験を積む機会をいただけることに、感謝です!

1db0bf351e092e5798937b42f99ae8fd.jpg
 

⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️

「バルサ財団「FutbolNetメソッド」による指導者講習会(指導実践プログラム/基礎コース)」に参加してきました!

バルサ財団は、1899年に創設された国際的に知られているスポーツ機関、FCバルセロナの社会的責任を伝える手段の一つとして、1994年に創設されました。そのミッションは、「スポーツを通して、最も弱いグループの子ども、少年少女を助け、価値観を教え、より平等で包括的な社会を目指して貢献することを目的としています。

FutobolNetメソッドは、スポーツを通して価値観を教えるプログラムです。今回の講習会では、「インクルージョン」をキーワードにスポーツ競技参加者全員がどのようにすれば楽しく活動することができ、さらに自立を促すことができるのかを体験してきました。

​講習会の様子は、こちらから閲覧できます→⚽️⚽️⚽️

詳しい内容は来月のOluOlu通信で!! (ウォーク)

 

⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️

東京2020パラリンピック 

車いすバスケットボール 銀メダリスト 

香西宏昭さんの今後の日本での活躍に改めて期待をします!

 東京2020の白熱した車いすバスケットボールの決勝戦をご覧になった方は多いのではないでしょうか?競合アメリカを相手に最後まで奮闘し、64対60という接戦を観せてくれました。心を揺さぶられる戦いとは、まさにこのような試合だったと、改めて感じます!

 

 その中でも3ポイントシューターとして大活躍した香西宏昭さん。ドイツでずっと活躍されていましたが、実は活動拠点を日本に戻すことを決意されました。

「障害のある子どもたちがスポーツに向き合うことのできる場面は、未だ多くはありません。私は本当にさまざまな偶然の連続によりとても幸運な機会を手に入れることができたのだと強く感じています。
だとしたら、今度は自分が、未来ある次世代の子どもたちにその機会を提供していく必要があるのではないか、偶然ではなく、誰もがさまざまな機会や選択肢のある環境を作れる様な活動ができないか、そう考えました 。」

 私はこのブログを読んで、現役で活躍をされているスポーツ選手が未来の子どもたちに託す熱い思いをヒシヒシと感じました。これからの日本を作っていく子どもたちの後押しをしたいと熱い思いを持ってらっしゃる香西さん。OluOluはこれからも応援していきたいと思います!!!

​ 香西さんのブログはこちらから閲覧できます→ 🧑‍🦼🧑‍🦼🧑‍🦼🏀🏀🏀(香西さんに許可を得て転載させていただいています。)

 

⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️

【編集後記】6月とは思えない涼しい日々が続いていたかと思うと、突然湿気が上昇し、気温も30度前後という日々が始まりました。体調が気候の激変についていけない方も多いのではないでしょうか?我が家の犬も、朝の散歩がだんだんと厳しくなる季節です。最近は、すっかり家の中で一番涼しい場所でお昼寝をしていることが多くなりました。私もお昼寝したーい!気候の変化で体調を崩しやすいので、みなさんも適度にお昼寝をしつつ、体調管理に気をつけて!!