olulogo.png
OluOlu通信
020
​2021年4月
​OluOluはいつも笑顔いっぱい!
​桜がまだ少し咲いていた4月上旬。地球温暖化を肌で感じられるような気候です。それでもOluOluのみんなは元気いっぱい!ちょっとくらい転んでもすぐに立ち上がりますよ。早くボールを蹴りたい気持ちは、痛みも吹き飛ばしてくれますね!

4月11日の練習は、7人の仲間と体験のお友達の合計8人が参加してくれました。空気が乾燥していて、地面の砂利がいつもよりも滑りやすくなっていたように思います。走る際に少し転びやすくなってしまっていましたが、子どもたちはあまり気にしている様子がなく、心も身体も強くなってきたことを実感した日だったように思います。

​ また、この日は嬉しいことに、法政大学の学生ボランティアの方が参加してくれました。新型コロナウイルスの影響が出てから、実に一年ぶり。子どもたちにとって「お兄ちゃん」の存在はとても大きく、嬉しそうに話しかけたり一緒に走ったり、ボールを蹴っていました。参加ありがとう!

 ウォーミングアップは、「いろさがし」。赤、青、黄色、緑のマーカーを、コーチの指示で素早く動いて足でタッチ!次の色が何色かを想像してなるべく近くにあるマーカーへ移動します。ぼーっとしていると次の色の指示が出るので、指示を聞くための集中力も必要でしたね。近場の色をちゃんと記憶していて動いている子達もいたので、作戦を練ることにもつながるウォーミングアップになりました。

 

IMG_1108.JPG

 次に、「ボールと仲良くなろう」ということでボールのコントロール感覚を向上させるためのエクササイズをしました。

ボールを腰の周りにクルクルと移動させたり、足の周りでボールを八の字で動かしたり。少し難しい動きをしたので、戸惑う子もいましたが、何回もやってるとできるようになるからね!ボールを地面にバウンスさせてキャッチする動きでは、最初は高さをコントロールするのが難しそうでしたが、すぐに自信を持ってできてましたね。自分でするのが難しかったら、パートナーにバウンドしてもらって、キャッチする、と言うこともできますね。ボールの動きを目で追うのはなかなか難しい動きですが、動きを予測し、練習を重ねればキャッチできるようになるはず。おうちでもできるエクササイズですので、ぜひ試してみてくださいね。

 しっかり水分補給と手指消毒をした後は、パス練習!

 まず最初は、スローインの投げ方できちんと投げる方向を考えて投げること、受け取ること。これがみんな結構上手にできてましたね。両手のバランスを上手に取れる子が多いのでしょうか、ボールが変な方向に飛んで行っちゃったー!っていうことがとても少なかったです。すごいっ!

 この調子のまま、蹴ってパス練習。最初は距離を短くして、蹴る方向を確実にして行きますよ。でも、どんどん自分でできてる!って思えているのか、コーチの指示がある前に距離を伸ばしていった子が多くいました。

 次にどんな指示が来るのか、自分がどれだけできるのか。自覚と、次を考える力がきちんとしていますね。

 さて、最後の練習メニューは、ドリブルからのシュート練習。この時のコツは、ドリブルを”ちょこちょこ”と小刻みにすること!どうしてもドーン!と大きく蹴ってゴール近くに持って行きたくなっちゃいます。でも、我慢がまん。ちゃんとコントロールしていくと、ボールを敵から奪われ辛くなり、ゴールが決まりやすくなりますからね。ここでのコツコツ練習が、試合への気持ちに繋がっていきますね。

IMG_1111.JPG

ちょこちょこドリブル中

 最後は待ちに待った試合の時間です。相変わらず両チームの「鉄のゴールキーパー」が良いお仕事をしてくれたので、この日は、全体でも1点しか入りませんでした。この1点を決めるために、みんながすっごく積極的にボールに向かっていっていたのが印象的でした。

 どうしてもボールがある場所にみんなが固まっていってしまう傾向にあります。これは、今後の練習で少しでも解消できればと思います。

 それでも、ちょっとした隙間を狙って動いていく子をみると、観察力の高さが伺えました。

 普段、試合には消極的なお友達も、みんなが楽しそうにしていたのをみて、後半戦では自分から参加してくれました。これはこの日1番の収穫だった気がします。ゆっくりと自分のペースで前進しようとしてくれているのが何よりも嬉しいです!

ボールの消毒もきちんとね

4月23日の練習は、みんながテンションあがる、フットサルコートで!お天気にも恵まれて気持ちの良い朝でした!

 この日は、前回の練習で体験だったお友達が正式に仲間入り!今回も体験のお友達が1人参加してくれて、合計8人の仲間で練習です。しかも、法政大学のボランティアの学生の方が3名と、職員の方お1人が参加してくださったのですごく賑やな1時間となりました。

しっかりとストレッチをした後は、みんなが大好きな「だるまさんがころんだ」!

今回の鬼の目はなかなか厳しく、ちょっとでも動くとアウト!おかげでいつもよりも細かな動きをしていたようでしたが、やっぱりみんな終始笑顔でしたね。

ボール練習は、まず「ドリブル鬼ごっこ」。初の練習メニューです。自分のボールをドリブルしながら鬼から逃げて、逃げ切れたら勝ち!

大きくドリブルしちゃうと、自分から離れてしまいます。なるべくちょこちょことボールを蹴って鬼に取られないように逃げますよ!ボールが自分から離れちゃって、鬼にボールを取ってもらう場面もありましたが、みんな一生懸命、逃げていました。楽しみながらボールの扱いをイメージできる、ぜひ次回もやりたいメニューでした。

ウォーミングアップでコートを走ります

 さて、メニューとメニューの間は今回もしっかりと水分補給と手指の消毒を行い、次はゴールの練習です。今回は、ゴール前にいるコーチにパスをして、ゴールの左側か右側のどちらかにパスを出してもらいます。

 最初の練習は自分の好きな方を選べましたね。みんなスピードを持ってシュートを決めていました。普段の公園よりもゴールが大きいので決まった時の感覚もより充実したものだったのではないでしょうか?決まる度に子どもたちは大きな笑顔を見せてくれました。

​ 次に行ったパターンは、基本的な流れは変わりません。でも、コーチがシュートをする方向は左か右かわかりません!ちゃんとコーチの動きを観察して、ボールがどちらに向かっていくのか自分で判断して動きますよー。

 人からパスをもらってゴールを決めるのは、とても複雑な思考が要求されます。それでも子どもたちは臆することなくゴールを決めていましたね!頑張りました!

 恒例の試合は、熱戦になりました。学生ボランティアの皆さんも参加してくださったので、大勢での試合となりました。それでもコート自体が広いので、みんな力一杯走ることができました。何と全体で5点も点数が入っています。

​ 

ボールがどこにいくのか、自分がどのポジションにいれば良いのか。いろいろ頭も一緒に動かして、本日も元気にサッカーができました。

IMG_1099.jpeg

​青空の下でのサッカー!気持ちいいですね。

「だるまさんがころんだ!!」

⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️

【Santen IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2021 in 品川】

2021年3月21日に、日本ブラインドサッカー協会は、品川で行われる交際大会の詳細を発表しました!

 オリンピック・パラリンピックの開催が危ぶまれている中ですが、日本ブラインドサッカー協会が、公式国際大会を開催することを決定。出場国の決定がまだなされていない様子ですが、コロナ禍の対応などについても、そのキャッチコピーとともに発表しています。

 

「見えない闘いは、ここにもある。 
果たして、開催すべきだろうか。 
果たして、世界は待ち望んでいるだろうか。 
世界が『見えない』闘いにある今、私たちにできることはあるのだろうか。 
答えが見えない中で私たちができることを。 
社会と、皆さんとともに実現できるやり方で。 
それこそが、私たちにとっての闘いなのだから。​」

松崎英吾さん(NPO法人日本ブラインドサッカー協会 専務理事兼事務局長) および宮島大輔さん(Santen ブラサカグランプリ 2021 運営委員長)の心意気、ここに集約されています。

 https://note.com/jbfa_b_soccer/n/ndc9bd497dcf1

 パラスポーツだけでなく、あらゆるスポーツ、そして文化活動が新しい時代を迎えています。私たちの周囲で様々なことが、2年前までには思いもしなかった手段方法で動いています。そのことで、「闘い」方にも大きな変化を求められています。変化の時はとても苦しいもの。でも、苦しんで生み出したものには、どこかで光出す時がきます。みなさんも一緒にその瞬間を体感できればと思います。

 去年の3月に予定されていた大会が中止となったので2年ぶりの大会。2018年および2019年の大会ではチケット販売の情報ももちろんありましたが、今回は完全無観客・オンライン配信です。

 全試合オンライン配信予定です!会場で見るブラインドサッカーの独特な雰囲気も楽しいですが、オンラインで(家で)心置きなく応援できるのもとても楽しみです!!みんなで応援しましょう!!!

⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️

緊急事態宣言下、みなさまそれぞれに思うところはあると思いますが、なるべくストレスを溜めずに毎日を過ごしたいですね。そしてできる行動範囲内で全力で楽しんで欲しいと思います。OluOluも今の状況が落ち着いた時のために、いろいろと計画を練っています。きっと子どもたちに楽しんでもらえるはず!!と思っています。その時のために、たくさん体力をつけて、毎日笑顔を欠かさずに、自分のために愉快な毎日を過ごしましょう!